夢とうつつの夕時雨

ぐらぐらな僕を素敵にしたい

それっぽい題

何か生産的なことをしなければと思い、とりあえず日記を書くことにしました。ノートに日記を書こうと思ったのですが、ペンを動かすことに疲労を感じたのでやめました。それに世の中に発信している方がなんだか書けると思いました。

昨日今日とただ生存しているという感じです。ツイッターをみたり、ゲームをしたり、例の猟奇殺人のニュースを読んだりと、精神的によくないことをしていました。魂の80パーくらいが抜けてしまったような。無力感に押しつぶされそうだったので30分昼寝をしようとしたら、無意識的にアラームを止めて1時間ほど寝てしまいました。

僕は何が好きなんだろう。何に夢中になれるだろうか。例えば絵に没頭しすぎる天才にお金と時間とスマホと食べ物と生活用品を与え続けたら、何もしない人間になるだろうか。

無条件の愛情とは存在するだろうか。僕の親の場合、愛情に関してはとてもよくできた親だと思うけれど、例えば僕が落ちるとこまで落ちても、変わらずに愛してくれるのだろうか、と考えていました。親がもつ愛情は、自分の子供だからとか、自分が産んだからとか、将来立派に育つはずだからとか、条件がかなりあるのではないかな。無条件はただの言葉の綾でしょうか。そんな菩薩のような人がいたらその人はもう人間ではなくなっているだろう。ライオンが子を崖から落とすのが愛と言うのなら、愛を試すことは本当に無意味なことだ。きっとただそこに関係があって、人はそれに左右されるという事実しかないのだろう。人生、何かしらをやるしかない。

卵子が受精する前から人生をやり直したい。光いっぱいの青春の話とか、音楽とかを聞いていると、胸が苦しくなる。胸が苦しくなるだけ希望は残っているのかな。僕は堂々と根暗なバカとして精一杯高校生活を送ってきたつもりだった。友達と本気で遊んだり、恋愛などしない、人と極力関わらずにアニメをみる、など自分が一番生きやすいようにルールを作っていた。絶対に後悔なんかしないだろうと思っていた。今も後悔はしていないけれど、生まれ直したいと言う気持ちが出てきた。友達や恋人を作るのはリスクがあるから、やらなかっただけだろう。それが僕の当時の性格を鑑みて最善策だった。他人との関係を自然と構成できる人は、生まれつき人生勝ち組なのでは。自暴自棄すぎるだろうか。

なんでこうなんだ?と言う疑問しかない。人生よろしくない。何も楽しくない、何も生産的なことをしていない、生きている意味がない。でも死なない。悪魔が来るのを待っている。

 

 

 

20170813

一回面白みを感じる感性をリセットする必要がある気がした。

浪人生活が始まってから何かをしたいという気持ちがなくなったのは昨日色々と書いた。ずっとタイムラインを追うか、バラエティ番組を見ているか、音楽を聞いているか、ごく稀に絵を描くか。こんな人生はやめたい。いずれやめなくてはいけない時がくるのだけど、それまで待ってはいけない気がする。僕自身で自制をしなければならない。プルスウルトラどころではない。まずマイナスから0に自力で這い上がらねばなるまい。

OMODAKAという人の動画を見ていた。MVよりライブの方が面白かった。これだけの世界観、エンターテイメント性を一人で作り上げられるのはすごいと思った。中身はどんな人なのだろうと検索したら優しそうなおじさんだった。僕は表面ばかりを見ているんだなーと思った。それからこれだけの面白いものが世の中には溢れているから、僕は一生面白みには困らないのではないかと思った。「n番煎じですがすみません」と言うフレーズを思い出す。針の一点ぐらいに精密な狂気なりフェチズムなりが頭の中に出来上がっていないと、世の中の人を見ながら創作をするのは無理があるのではないかと思った。僕は世の中を見すぎているのかもしれない。それか単なるようつべの見過ぎか。また自制ができていないという点に共通して、僕はパソコンを全く使いこなせていないと思う。パソコンで遊びすぎている。いや、遊んでいるならまだいいけど、だらだらと情報を流し込んでいるだけだと思う。あとはメンタルが高校生のままだから、何かサブカルチックだったりニッチなものを知っているということイコール賞賛される、という頭になっている。他人の功績を利用しているだけで、本質的な面白みなんて本当は感じてないのじゃないか?ミーハーなアメリカンみたいに、これ、エキゾチックで「変」だし、これ知ってるオレ、かっこよくね?みたいなノリは僕が一番憎悪する部類だ。お願いだからそういうやつになってませんように。

いつも夜になると瞑想をしようと思うのだけれど、深夜になっていて体がだるくて瞑想をしようという気にならない。体がだるいと頭が妙に冴えて、情報が夜の蛾みたいに飛び放題になる。朝もまた寝てるんだか瞑想しているんだかわからない状態になる。まあ感性をリセットしなければならない。僕は屁理屈をこねすぎなのだ。根性で片付けるのは面倒臭くて嫌だけど、たまには理屈のない力が必要だ。

おわり

20170812

前の日記を読み返した。どれも甘えが滲み出ている、というか全く向上していない。僕は今引きこもっているし、布団から10秒で出られるどころか、4時間ぐらいスマホでだらだらと動画を見たり、韓国人と付き合ってるネットアイドルのツイートを遡ったりしている。これからも甘えるのだろう。

僕が憧れを無くし始めたのはつい最近だけど、とうとう何にもなりたくなくなってしまった。憧れている像がない。何も目指さない。僕はただ生きているだけの人になってしまった。母親が生活というのは繰り返しだ、とか説教じみたことを言っていた。そんなのはとっくの昔にわかっているんだよ。人から何回も同じ話を聞かされると本当にイライラする。いじめられた過去だとか、武勇伝とか、説教とか。また聞いて新しく認識したことがたとえあったとしても。それを聞いた僕は何もできない。

なんかクロ現か何かで原爆のことをやっていて、子役たちが難しい顔をしながら広島と長崎の話を聞いていたのを見た。僕だって学校で習って、想像を絶する地獄以上のことが起きたことは知っている。でもやっぱりひねくれているのだろうか。お涙頂戴の話は聞き飽きてしまった。僕にはどうすることもできない。そうだねーって言いながら誰かの悩み事を聞き流している人みたいに。科学の進歩とかニュースとか、どうでもよくなってしまった。ただ戦争が起こるとかミサイルがどうとかいうのは、いやだなあ。こんなことを言うのはふざけているのかもしれない。やっぱり僕はクズなのだろう。

一応の努力は少しだけしている。予定表を作って、せねばならないことが済んだらまるをつける。何もしたいことがないと家族に言ったら、何もしたくない、と取られてしまった。僕は何かがしたくなりたいと言ってるのに。なぜこの家族は人の話を聞かないのか。だから何回も同じことをいうのか。誰だってお前みたいなニート生活がしたいんだよ、と言われた。僕はニート生活がしたいんじゃない。僕は立派な人間になることを諦めてはいない。林修先生が、勉強したくない子にやる気を出させるためには、一旦学校を辞めさせる、と話していた。ありがたく勉強をさせてもらっていることを子が認識すること。やりたいことがないんだ。一旦学校を辞めたと言っても良い状況にいる僕だけれど、勉強ができることにありがたみを全く感じない。そういう感性が生まれるにはなにかこう、基礎みたいなものがあるのではないか。世界に対する愛だとか、生きる自信とか人生に対する希望とか。僕はただ消えたい。

いやなことばかりを思い出している。夕飯の際に気持ち悪い女の人に怒られた時のことが思い出されて、本当にいやになってしまった。幼稚園生の時に漏らしたことにまで遡ってしまった。頭がおかしい。治そうと思ってアファーメーションをしてみてはいるけど、あまり効いていない気がする。

最近見ているアニメは、ヒロアカ、バチカン、ボールルーム、メイドインアビスメイドインアビスは女の子の声がちょっとキンキンして頭が痛くなるから見るのは精神状態が良い時だけにしようかと思っている。ウィキを見たら17歳の声優さんだった。ちょっとしか年が違わないのに自分でお金稼げててすごいなー。バチカン奇跡調査官はすっごいびっくりした回があった。急に人が飛び出してきて心臓がばくばくした。頭よくなりたいなーぐらいの感想しか出てこないけど。ヒトラーヒムラーの話は前に読んだことがあったから、こういう歴史的なものをくっつけて新しい話を作れるんだー、と思った。すごいなー。でもBLチックだって腐っている人とそれを嫌う人たちに言われているのだろうなー。いやだなー。勝手にいやになるなよ!僕は僕の見方をするだけ。

ヒロアカは見た後に自分と比べて死にたくなるけど、それでもやっぱり勇気づけられるところがあった。かっちゃんみたいに実力で勝って暴言を吐いても文句の付け所がないようになりたかった。かっこいいなー。ボールルームは話の展開に若干のぎこちなさを感じたけど、結局成功するやつって、出会い(運)、才能、体力だなーって思った。そんな職員室で見かけた女の子ちょっと追いかけただけで自分のしたいことって決まるのかー。やっぱりそこも運かなー。僕にはありえないなー。

 

暇ってすごいな。すごい長い日記がかけてしまった。もうやめよう。

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

20170410

今日はましな日だった。


演奏した。また絵を描いた。今度は雑めに。

忙しすぎて考える暇がない。僕の低燃費生活はどこへ消えたのだろうか。1ヶ月ほど本を読んでいない。夢日記もつけてない。本を読むやる気が出ないということは相当疲れが取れていないということだ。まあ、人生楽なことなんてありゃしないよ。つかれた。

おわり

20170409

シクシク、苦しそうな日。実際に苦しかった。


歯の位置がおかしくなりそうなくらい演奏させられた。まだ舌がヒリヒリする。ふざけてる人たちと団体に参加すると、時間が無駄にされまくる。ずっとうなだれていたり、ため息をついて睨んでいたら、先生の挨拶が面白いほどぎこちなかった。不機嫌にならないようにしよう。僕が損するだけ。夜ご飯は温めるすべがなかったから、レトルトのご飯を温めずに食べた。冷めたご飯とは違う硬さがあった。お腹壊さないといいな。

自由な時間を無理やり作ってアニメを見た。面白おかしく生きていこうと思えたら、どんなにいいか。面白おかしく生きる方法がこの社会では思いつけない。社会から一旦抜けないと、バカ正直な僕には無理かもしれない。嘘がつけないっていうのは、病気だと思う。なんでうまく立ち回れないんだろ。

おわり

20170408

嫌な1日だった。


アニメが生きる希望だ。僕はたぬきになりたい。散々コケにしてきた人をだまくらかして、そのあとは好きなように遊ぶんだ。大学なんて学校なんて行かなくていい。ひどい人間と関わらなくてもいい。貧しい国の人に学校がどんなものか教えてやりたい。しかしたぬきはいいなあ。

有頂天家族を昔小説で読んだ後に、タヌキになりたいと言ったら姉に怒られたことがある。すぐに感化される奴はダメだと。しかし僕は常にキャラクターと僕を比べていて、少年漫画系なんかを見たあとは特に精神にダメージがくる。コスプレとかなんらかの形でキャラクターに少しでも近づけるよう努力できる人たちとは違う。そういう人たちの一員になれていたら僕は少しはマシな人間だったかもしれない。

早く自由に。たぬきは本当にいいなあ。僕のコミュニケーション能力はダメだと学校の人にこないだ言われたのだけど、僕はそんなにダメか。小学生の時も、僕が何を考えているかわからない、と先生に言われた。そんなにおかしいのか。そんなことをいって何も教えない先生の方がダメじゃないのか。狂ってる。教えろよ。

たぬき。

おわり

20170407

今日は笑われた日だった。


ひどく落ち込んだ後にアドラー心理学の本を読んだら以外に励まされた。他人がどうするのかは他人に任せればいいのだ。でも早く自由になりたい。

南伸坊さんを知った。すごく面白いなあ。水木しげるさんになりきれることってかっこいいな。老いる前に死にたいと思っていたけど、蔵六さんに続き、かっこいい老いもあるんだなあと思った。

やっぱり優しい人になりたい。人を絶対傷つけない、衒学者ではない人!曲がったことは切り捨てる人!人間である以上、曲がらずにはいられないのかもしれないけど、木の曲がりと木目にちょうど入る昔の釘のように、曲がったなりの筋の通し方があるはず。根がいい人になろう。根はいいはず。

美味しいものを食べることは幸せだ。

おわり