夢とうつつの夕時雨

ぐらぐらな僕を素敵にしたい

20160804

家族は社会の最小単位と養老孟司さんが言っていましたが、結局は責任を押し付けられた他人でしかない気がしています。必要なときに依存しあい、都合が悪い時に怒り、罰する。僕は一人暮らしをしたいとよく思うのですが、生活力も、自己防衛力も何一つないので、なんというか、急に野生に返されたペットのような気分です。

感情が爆発するのを抑えなければなりません。僕はやっぱり家族と離れないと理想が得られないと思うので、どこか遠い国へ行くか、実家からうんと離れるかして、苦しくても無茶して責任を持たないといけないのです。僕は人付き合いがてんでダメなようです。はぁ。問題の一つは僕の部屋がないことですね。この日記を書いているだけで怒られている。ばからしいなあ。かといって日記について説明したら、親バレする可能性大なので、そのリスクは負いたくありません。

僕は学校を転々としたのですが、無意識のうちに姉から離れたいと思っていたのかもしれません。なんだか生きるのが悲しくなってきました。人生は大きく見て悲しみしか生まない。そんなどんよりとした気分です。

まあ、明日も学校があるので。

おやすみなさい。