読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢とうつつの夕時雨

ぐらぐらな僕を素敵にしたい

20170211

建国記念日です。


正直者は馬鹿を見る、この成句を直に実感しています。他の人たちはスルスルと独自の処世術と運で罰をくぐり抜けていくのに、僕だけが真面目にやり過ぎて引っかかってしまった。

ついてねえな。

僕の高校の先生たちは、警察と裁判官を同時に請け負っていることを全く自覚していない。裁判官なら、罪の原因、状況を把握しろ。正当防衛がある。頭固過ぎ、えこひいきしすぎ、馬鹿すぎ、0点。怒ることでマスターベーションをしている。なぜ僕は他の生徒と同様に笑顔や甘い言葉の賄賂をして平和を勝ち取らなくてはならないのか。


一日中泣きました。落ち着いても涙がポロポロとこぼれてプリントをしわくちゃにしていくので、無意識から高校の馬鹿らしさと恐怖に悲しんでいるのだと思いました。僕の心の弱さもどうかしてるけど、学校もどうかしている。


もうどうしようもない。人間の理解のなさ。生まれる前に戻りたい。