読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢とうつつの夕時雨

ぐらぐらな僕を素敵にしたい

20170226

今日もまたいっぱいしゃべりました。


色々頑張りました。楽器の演奏、お絵かき、宿題、おしゃべり、笑顔。笑顔を作ると顔が餅みたいにむにょんと引き延ばされるのが感じられる。笑顔がステキと言うけれど、きっと僕のは真顔よりひどい。

声。僕の声ってどんなだろうと思って録音して聞いてみた。ところどころ緊張もしていないのに上ずって、どもった。小さな子供が喋ってるみたい。もういいです。

最近自虐しかしてないな。自虐すると落ち着く。僕には言い訳があるんだ、と。典型的なダメなやつだ〜。これも言い訳だ〜。

しっかりしたいよ。

喫茶店にいる猫なんて見たことない。喫茶店に猫という組み合わせはフィクションなんじゃないかとすら思う。まず飲食店に動物がいるのはアウトじゃないか。アレルギーの人がいたら入れないから収入が減るし。でもいいなあ。だからフィクションであり、理想なのか。猫はかわいいし、喫茶店は良い。

学校が面白くないと親に言ったら、面白いものを自分で作れと言われた。僕にとって面白いものは、媒体でいうと最近はアニメと文章だ。アニメは作れないから、面白い文章が書ければいいのか。でもなあ。自分の作ったものってどんなだろうと面白くないのがデフォじゃないか?まあ夢は別だ。意識的に作っている訳じゃないから、とんでもない夢を見たら面白いと素直に思える。

それでは明日も夢を見よう。

おわり