夢とうつつの夕時雨

ぐらぐらな僕を素敵にしたい

20170408

嫌な1日だった。


アニメが生きる希望だ。僕はたぬきになりたい。散々コケにしてきた人をだまくらかして、そのあとは好きなように遊ぶんだ。大学なんて学校なんて行かなくていい。ひどい人間と関わらなくてもいい。貧しい国の人に学校がどんなものか教えてやりたい。しかしたぬきはいいなあ。

有頂天家族を昔小説で読んだ後に、タヌキになりたいと言ったら姉に怒られたことがある。すぐに感化される奴はダメだと。しかし僕は常にキャラクターと僕を比べていて、少年漫画系なんかを見たあとは特に精神にダメージがくる。コスプレとかなんらかの形でキャラクターに少しでも近づけるよう努力できる人たちとは違う。そういう人たちの一員になれていたら僕は少しはマシな人間だったかもしれない。

早く自由に。たぬきは本当にいいなあ。僕のコミュニケーション能力はダメだと学校の人にこないだ言われたのだけど、僕はそんなにダメか。小学生の時も、僕が何を考えているかわからない、と先生に言われた。そんなにおかしいのか。そんなことをいって何も教えない先生の方がダメじゃないのか。狂ってる。教えろよ。

たぬき。

おわり