夢とうつつの夕時雨

ぐらぐらな僕を素敵にしたい

20170812

前の日記を読み返した。どれも甘えが滲み出ている、というか全く向上していない。僕は今引きこもっているし、布団から10秒で出られるどころか、4時間ぐらいスマホでだらだらと動画を見たり、韓国人と付き合ってるネットアイドルのツイートを遡ったりしている。これからも甘えるのだろう。

僕が憧れを無くし始めたのはつい最近だけど、とうとう何にもなりたくなくなってしまった。憧れている像がない。何も目指さない。僕はただ生きているだけの人になってしまった。母親が生活というのは繰り返しだ、とか説教じみたことを言っていた。そんなのはとっくの昔にわかっているんだよ。人から何回も同じ話を聞かされると本当にイライラする。いじめられた過去だとか、武勇伝とか、説教とか。また聞いて新しく認識したことがたとえあったとしても。それを聞いた僕は何もできない。

なんかクロ現か何かで原爆のことをやっていて、子役たちが難しい顔をしながら広島と長崎の話を聞いていたのを見た。僕だって学校で習って、想像を絶する地獄以上のことが起きたことは知っている。でもやっぱりひねくれているのだろうか。お涙頂戴の話は聞き飽きてしまった。僕にはどうすることもできない。そうだねーって言いながら誰かの悩み事を聞き流している人みたいに。科学の進歩とかニュースとか、どうでもよくなってしまった。ただ戦争が起こるとかミサイルがどうとかいうのは、いやだなあ。こんなことを言うのはふざけているのかもしれない。やっぱり僕はクズなのだろう。

一応の努力は少しだけしている。予定表を作って、せねばならないことが済んだらまるをつける。何もしたいことがないと家族に言ったら、何もしたくない、と取られてしまった。僕は何かがしたくなりたいと言ってるのに。なぜこの家族は人の話を聞かないのか。だから何回も同じことをいうのか。誰だってお前みたいなニート生活がしたいんだよ、と言われた。僕はニート生活がしたいんじゃない。僕は立派な人間になることを諦めてはいない。林修先生が、勉強したくない子にやる気を出させるためには、一旦学校を辞めさせる、と話していた。ありがたく勉強をさせてもらっていることを子が認識すること。やりたいことがないんだ。一旦学校を辞めたと言っても良い状況にいる僕だけれど、勉強ができることにありがたみを全く感じない。そういう感性が生まれるにはなにかこう、基礎みたいなものがあるのではないか。世界に対する愛だとか、生きる自信とか人生に対する希望とか。僕はただ消えたい。

いやなことばかりを思い出している。夕飯の際に気持ち悪い女の人に怒られた時のことが思い出されて、本当にいやになってしまった。幼稚園生の時に漏らしたことにまで遡ってしまった。頭がおかしい。治そうと思ってアファーメーションをしてみてはいるけど、あまり効いていない気がする。

最近見ているアニメは、ヒロアカ、バチカン、ボールルーム、メイドインアビスメイドインアビスは女の子の声がちょっとキンキンして頭が痛くなるから見るのは精神状態が良い時だけにしようかと思っている。ウィキを見たら17歳の声優さんだった。ちょっとしか年が違わないのに自分でお金稼げててすごいなー。バチカン奇跡調査官はすっごいびっくりした回があった。急に人が飛び出してきて心臓がばくばくした。頭よくなりたいなーぐらいの感想しか出てこないけど。ヒトラーヒムラーの話は前に読んだことがあったから、こういう歴史的なものをくっつけて新しい話を作れるんだー、と思った。すごいなー。でもBLチックだって腐っている人とそれを嫌う人たちに言われているのだろうなー。いやだなー。勝手にいやになるなよ!僕は僕の見方をするだけ。

ヒロアカは見た後に自分と比べて死にたくなるけど、それでもやっぱり勇気づけられるところがあった。かっちゃんみたいに実力で勝って暴言を吐いても文句の付け所がないようになりたかった。かっこいいなー。ボールルームは話の展開に若干のぎこちなさを感じたけど、結局成功するやつって、出会い(運)、才能、体力だなーって思った。そんな職員室で見かけた女の子ちょっと追いかけただけで自分のしたいことって決まるのかー。やっぱりそこも運かなー。僕にはありえないなー。

 

暇ってすごいな。すごい長い日記がかけてしまった。もうやめよう。

 

おわり