夢とうつつの夕時雨

ぐらぐらな僕を素敵にしたい

わー

大学に入ることになった。随分前に決めたことだけれど、ブログも紙の日記も何もかも書く気がしなくて、今まで何も記録してこなかった。別に自分が今の陰鬱とした気分を記録しようがしまいが何も良いことはないと思うけれど。

高校を卒業した頃からかなり太ってしまったので痩せようと思ったけれど、やっぱり自分は痩せたくないのではないか。ゲーマーにオススメのダイエットという記事を読んで、やってみたが、その日以降は全くやる気がなくなった。それはシンプルにゲームをしながら軽い運動を長時間する、というものなので、やってみてこれなら続けられるなあと思った。しかしそうしないのは、やはり僕は好んで堕落しているからではないかと思った。早く人生をやめたいという気持ちが強い。生まれる前にリセットしたい。体重のせいで膝が歩いているだけで痛むようになり、このまま脂肪に圧迫されて死にたい、とも思ったが、何万年と生命を継いできただけあって、人間の体は簡単には壊れない。僕は堕落と自己嫌悪に悩むことによって暇を潰しているだけかもしれない。ポジティブなことにしか思考が向かない人間に憧れるけど、なってもいないのになった後のリスクについて考えてしまう。

考えないといけないことが多すぎて思考停止している。大学のための色々な申請、住居、口座、電話、スケジュール。まずステップ1が終わっていないので同時進行しない理由をこじつけている。そもそも僕は大学でやっていける気が全くしていないのだ。というかそんなこと考えたくもない。やっていけなくていいのだ。大学に行きたくない。

そんなことはどうでもよくて。そんな苦労は現代人ならあたりまえ。悩み多き文豪みたいな頭のいいふりをしてんじゃねーよ、と痛みを感じないなら自分をぶん殴りたい。

問題はどうしたら僕は悩むことで満足することをやめられるかだ。死にたいけどやっていかなくてはならないという諦めもついている。楽しいことを見つけようと思ったが掃除やら日々の仕事をサボり怒られる。なんだったっけ、

睡眠、栄養、体温、適度な運動だっけか。それからアファーメーション。

僕は素晴らしい人間だ、というとなんか良くなるとかならないとか。

とにかく、地道に小細工を施していくしかない。